たかぎまゆ(あけみママ)プロフィール

たかぎまゆ / Mayu Takagi 

源氏名:あけみママ 

イベントプロデューサー、ダンサー、振付師、サラヴァ東京店長

 

6歳より現代舞踊の安藤哲子に師事。

後にジャズダンスやショービジネスなどの様々なステージ経験

 

1997年ソロ活動開始。コンテンポラリーダンスの世界に足を踏み入れる。

フランス韓国東京横浜札幌大阪、など国内外の都市で作品を上演。

1999〜2011年 Nibrollの公演に多数出演。日本 、ニューヨーク (the kitchen) フランス(Festivald'Avignon ) オランダ(Juli Dance Festival) ドイツインドタイ韓国等の公演に出演。

 

2011年より☆大人ディスコあけみ☆を主催

いい大人が真剣に踊り真剣に遊ぶ観客参加型の極上に楽しい今までなんか有りそうで無かったダンスを中心に娯楽とアートの融合する宴を夜な夜な開催。渋谷のライブハウスSARVAH東京を拠点に大好評展開中。お声がかかれば出張も承り中!

 

2015年より一般公募のサラヴァ東京DANCE SHOW CASEを主催。

これまでにプロからアマチュアまで延べ100名以上が参加。幅広い表現者に活動の場を提供したいる。

また幅広い観客層にアプローチできる企画作りを大切にして活動を展開したいる。

 

 

 

<<主なプロデュース>>

『☆大人ディスコあけみ☆』 

『サラヴァ東京DANCE SHOW CASE』

『アツコバルーでダンス 異色な組み合わせによる多分野共同プロジェクト

ヤング軒』

 

 

<<主なソロダンス振付出演公演>>

パリ エクストリーム オリエントフェスティバル2001』

韓日ダンスフェスティバル

日韓ダンスコンタクト(青山円形劇場)』

アサヒ アート フェスティバル 2004-水上アートバス-』

吾妻橋ダンスクロッシング

横浜トリエンナーレ2005』

『Dance Selection 2005-女性振付家シリーズ

オーストラリアキャバレーパフォーマンスゲスト出演』

じゅんじゅんSIENCE公演ーアリスー (アリス役)』

Korea&Japan Dance Festival 振付/出演』

山崎広太主催 Whenver Wherener Festival出演』

 

<<主な外部振付作品>>

CM  花王ソフィーナエモリエル(鈴木京香出演)、振付

映画 『二番目の彼女』 脚本監督 大森美加 振付

FUJI ROCK FESTIVAL11  Les Romanesque  振付 2011.7

新国立劇場 天守物語 演出/白井晃. 主演/篠井英介. 振付助手たかぎまゆ

清水ミチコお楽しみ会 2013 ~轟寿々帆(とどろきすずほ) 映像 振付&出演~ 2013.

*衣装デザイナー金田かお里  undailygate OUT2 ショーケースプロデュース  2014.4

*I.N.S.N企画 カスパーホイザーメア 演出/小山ゆうな  振付/たかぎまゆ  2014.6

*ソワレ歌手生活20周年ライブ 振付/出演  2015.12

 

<<受賞歴>>

1999年 STスポット ラボ20 にて観客賞受賞。

2004年 東京コンペ ダンスバザール大賞にて丸の内法人会賞受賞。

 

 <<メディア>>

たけしの誰でもピカソアートバトル、美術手帳、DANCEMAGAZINE、

シアターガイド、Spotting、PARIS CAPITALE(パリ月刊誌)、DDD

コンテンポラリーダンス徹底ガイド  、

 

<<主なソロ振付作品>>

UNNDER GROUND CHERR LEADER 2

独り舞踏会 など多数。